肌のデトックス


体の中の悪いものや溜め込んだ老廃物を定期的にデトックスさせるのも大事ですが、お肌の表面にも汚れが積み重なっているのを、見逃してはいないでしょうか。
何気なく毎日メイクをしていると、化粧品の中の特定の成分が毛穴を詰まらせやすくしたり、皮脂と水分の分泌のバランスを乱してしまったりといった悪影響があります。
1週間に2~3日くらいは、メイクをしない、あるいは薄くつける、無添加のコスメを使う、といった対策で度重なる負担を強いられてきたお肌を、たまには休ませてあげたいですね。
表面的にはいつもきれいでいるつもりでも、気が付いたら素肌はぼろぼろの状態になっていた、と想像するのは恐ろしいものがあります。気が付きにくい虫歯やガンの進行と似たような面もあるでしょう。外見ばかりに気を取られず、素肌も大事にしてあげたいです。
 

黒豆とイソフラボン

 

大豆イソフラボンに注目している人なら、黒豆を使った洗顔料と聞けば試してみたくなるんじゃないでしょうか。
普通の大豆イソフラボンを使ったアイテムはよく見るのですが、黒豆配合はまだ浸透していな感じです。
黒豆成分の入った洗顔料やマスクも登場したばかりですが、見た目真っ黒なので慣れないかもしれません。
真っ黒な美容アイテムといえば炭を使った洗顔料やマスクなどもありますが、そちらもまだ試したことが無いので、比較なんかもしてみたいです。
炭入りの洗顔料、石鹸は粒子が毛穴の奥からしっかりと汚れを掻きだしてくれそうなイメージがあるので、洗浄力では頼りになると期待はできるものの、肌に合うかどうかが気になる点です。
間違っても、石鹸が真っ黒だからと言って顔まで黒ずんで見えるということは無いでしょう。美白効果に関してはどうなのでしょうか。

電動洗顔マシン

 


電動歯ブラシはすでに当たり前になっていますが、電動洗顔ブラシも登場しているのは最近初めて知って少し驚きました。
電動歯ブラシのメーカーとしてもおなじみのフィリップスから、すでに電動洗顔ブラシが出ているらしく、洗顔方法にいまいち自信が持てない自分も使ってみたいという気持ちが湧いてきました。
すでに電動歯ブラシで実績を上げているので、洗顔でも頼りになってくれそうですね。
洗顔は1度に最低は40回近くパッティングの習慣を心がけていますが、面倒な時は回数を減らしてざっと済ませるときもあります。そんな時に電動で細かい皮脂もスッキリと洗流してくれるブラシがあるととても助かりますね。
洗眼のやり方を正しいものに変えるだけでも、肌トラブルが減るだけでなく、若々しさや透明感も全く違って見えるので、使ってみるのが楽しみです。

タオルマッサージ


全身のマッサージを隈なく行いたいと思った時に、タオル一枚あればかなり便利です。
自分の手では届かないところでも、お風呂で体を洗うときの要領で
タオルで楽々擦れるし、タオルを縛って球結びを作れば、つぼマッサージの要領でピンポイントの刺激にも適しています。
自分の手を使ってもみほぐすと結構力もいるし、力の加減も難しいですが、タオルの両端を持って軽くこすると大分楽になるし、丁度いい具合の刺激になると感じています。
特に気持ちがいいと思うのは、タオルの球結びになった部分を踏んでから行う足裏マッサージです。
足つぼマッサージ用の板も家にあるのですがまず足のサイズが合わなかったり痛かったりで使いにくくて困っていました。ですが、タオルの柔らかい刺激は自分の足つぼマッサージにはちょうどいいし癖になります。
おかげで足全体のむくみもスッキリしてきました。